認定NPO法人 

  PV Owner Network, Japan Chiba  (略称:PV-Net千葉)

2019年12月以降、続々と卒FITへ!

2009年以降に住宅用太陽光発電で売電している皆さまは、2019年11月分(12月の検針で確定)以降順次、固定価格での買取期間が終了します。

終了後、何もしない場合、余剰電力は自動で東電に8.5円/kWhで買い取られることになります。

「2019年問題」の資料はこちら

千葉県での買取事業者一覧資料はこちら

下記ホームページの情報も参考にしてください。

太陽光発電協会(JPEA)

資源エネルギー庁

停電時でも、太陽光発電は100V電源が使えます!

・停電、災害時に活用可

・手動で切り替え必要

・最大1,500Wまで

自立運転の手引き.pdf
PDFファイル 251.8 KB

「太陽光発電セミナーin 鎌ケ谷」を開催しました

太陽光発電の今、そしてこれから

~太陽光発電の固定価格買取制度FIT 終了後(2019 年問題)を考える~

日時:2019 年11 月2 日(土)13:30〜16:00

会場:鎌ケ谷市役所 地下団体研修室

主催:認定NPO 法人 太陽光発電所ネットワーク 千葉地域交流会

共催:自然エネルギーを広めるネットワークちば(リネットちば)

後援:鎌ケ谷市役所 環境課

内容

 2019 年問題の概要と最新情報のご紹介 

 自家消費例(V2H、蓄電池+PHV、ポータブル蓄電池)

 自家消費アップとエネルギー自給への取り組み/エコキュート編

講師:太陽光発電所ネットワーク千葉地域交流会 世話人

 当日の発表資料はこちら

第2回「2019年問題セミナー」を開催しました

◆太陽光発電の2019年問題セミナー

主催:認定NPO法人 太陽光発電所ネットワーク千葉地域交流会

共催:自然エネルギーを広めるネットワークちば(リネットちば)

日時:7/13(土)、13:3016:00 

場所:船橋商工会議所 502会議室

内容:1)太陽光発電の2019年問題概要

   2)対応事例紹介

           ①V2H ②蓄電池+PHV ③自家消費アップの取り組み他

   3)質疑応答

講師:太陽光発電所ネットワーク千葉地域交流会 世話人

 当日の発表資料はこちら

「浦安春まつり(環境ゾーン)」に出展しました

日時:5月18日(土)、5月19日(日)、両日とも10:00~16:00  浦安公園

2日間とも良い天気に恵まれ、家族連れで賑わいました。ブースを訪れた子どもに「20年後か30年後に太陽光発電を付けてね」と声を掛けると「10年後だよ」と力強い返事にうれしくなりました。

第1回「2019問題セミナー」を開催しました

◆太陽光発電の2019年問題セミナー

主催:認定NPO法人 太陽光発電所ネットワーク千葉地域交流会

共催:自然エネルギーを広めるネットワークちば(リネットちば)

日時:3/23(土)、13:3016:00

場所:パルシステム千葉船橋本部4階会議室(JR船橋駅から徒歩5分)

内容:1)太陽光発電の2019年問題概要

   2)対応事例紹介

           ①V2H ②蓄電池+PHV ③自家消費アップの取り組み他

   3)質疑応答

講師:太陽光発電所ネットワーク千葉地域交流会 世話人

当日の配布資料はこちら

どんなことでもお気軽にお問い合わせください!

■一般住宅用(屋根置きタイプ)

■非住宅用(主にソーラーシェアリング)

 住宅用太陽光発電では20年以上の運用実績・発電データを持っています。また、14年以上のボランティア活動を通じて、安心・信頼できるネットワークもできました。さまざまな情報についてお伝えすることができます。

 

          お問い合わせは こちらをクリック

 太陽光発電のことを英語で 「Photovoltaic power generation 」と言い、一般的に略して「PV」と呼ばれています。国内の知名度はイマイチですが、海外ではPVで通用するそうです。